ようこそ!ゲスト さん

伊良湖屋

architecture, door, doorway

マーブルフィール 施工事例 評判のドイツ漆喰と国産漆喰を比較

今回はドイツ漆喰のお話です。海外製の漆喰といえばフランス、イタリア、スペイン、スイスなどの製品が使われることはありますが、ドイツ製は日本ではあまり使われていません。Stoというドイツ漆喰正塗り壁材はたまに使われますが、(弊社blogにも一度登場しています)Stoは樹脂系の材料で、漆喰ではありません。ドイツ漆喰とはどのような材料なのでしょうか?

マーブルフィール 施工事例 評判のドイツ漆喰と国産漆喰を比較 Read More »

architecture, door, doorway

家具のコンクリート調仕上げ セニベトンハイブリッド で高級感

セニベトンハイブリッド。今回はテレビ台、棚、窓台の3ヵ所に施工します。壁に塗る場合と違い、角が多く施工には手間がかかりますが、そこは職人さんの腕の見せ所でもあり、家具などに施工すると高級感も出ますよね。色はジャスプを選択。コンクリート調仕上げとしてはオーソドックスなグレー。その他茶色系、青色系、グリーン系などセニベトンは色も豊富で、色粉を調合する際に量の調整で同じ色でも濃いもの、薄いものを作ることも可能です。

家具のコンクリート調仕上げ セニベトンハイブリッド で高級感 Read More »

architecture, door, doorway

そとん壁仕上げの左官外壁工事、和風の外観とシラス壁の組み合わせ。

最近増えてきている、シラス素材の「そとん壁」  洋風だけでなく、和風の建物にもよく合います。
木摺り(きずり)下地といわれる、木の板を並べて貼ったような下地に防水紙をはります。木摺り下地は昔からモルタル塗りの下地として使われています。

そとん壁仕上げの左官外壁工事、和風の外観とシラス壁の組み合わせ。 Read More »

architecture, door, doorway

キッチンカウンターにセニベトンハイブリッドの左官工事+フローリングでモダンな内装を実現。

白の壁、天井にコンクリート調のグレーのカウンターがアクセントです。最近増えてきている コンクリート調 仕上げ材。 セニデコ フランス社の セニベトン ハイブリッドを塗っていきます。今回はキッチンカウンターですが、洗面カウンターに塗る場合も多いです。もちろん壁にも塗れますし、床にも施工可能です。

キッチンカウンターにセニベトンハイブリッドの左官工事+フローリングでモダンな内装を実現。 Read More »

architecture, door, doorway

【パルプウォール工法】ひび割れ(クラック)が起こりにくい、塗り壁用壁紙下地による漆喰塗りです。

漆喰塗り以外の壁・天井も白の塗装仕上げで、すべて真っ白な内装です。名古屋市緑区4LDKの壁・天井の漆喰塗り工事 内装で漆喰塗りをする場合、まず プラスターボード のジョイントに、寒冷紗(かんれいしゃ)とよばれる クラック 防止のテープを貼って、その後

下塗り材塗り → 仕上げ漆喰ぬりという工程が一般的ですが、

【パルプウォール工法】ひび割れ(クラック)が起こりにくい、塗り壁用壁紙下地による漆喰塗りです。 Read More »

architecture, door, doorway

屋根リフォームで、建物の印象がどれだけ変わるか注目です。

リフォーム、瓦葺き替えで家の外観はガラリと雰囲気が変わります。 今回は和瓦から洋瓦への葺き替えです。最近では軽量瓦のメリットが浸透してきて、お問合せも増えてきました。 今回はちょっと趣向を変えて、屋根の話題です。築約40

屋根リフォームで、建物の印象がどれだけ変わるか注目です。 Read More »

architecture, door, doorway

Sto 外壁左官工事、カラーは黒とグレーの落ち着いた塗り壁、板金を使ったモダンな外観のアクセント

グレーが渋いSTOの住宅工事の事例をご紹介 STO は高品質で高性能なドイツ製の外壁材です。今回は渋いグレー色のモダンな外観の住宅工事のご紹介です。 [toc] 板金を使ったモダンな外壁に、塗り壁でアクセントを加えた住宅

Sto 外壁左官工事、カラーは黒とグレーの落ち着いた塗り壁、板金を使ったモダンな外観のアクセント Read More »