ようこそ!ゲスト さん
屋根工事 ルーガ rooga
[toc]

リフォーム、瓦葺き替えで家の外観はガラリと雰囲気が変わります。

今回は和瓦から洋瓦への葺き替えです。最近では軽量瓦のメリットが浸透してきて、お問合せも増えてきました。

今回はちょっと趣向を変えて、屋根の話題です。築約40年の瓦屋根を和瓦から洋風平板瓦に葺き替えます。

1.現場調査~工事前

和型瓦が葺いてあります。現状雨漏れ等は無いとのことですが、外観の古くなってきたので、瓦を葺き替えたいとのことで、現況を下見にきました。瓦の色は現在のものと同系色がいいそうです。栄四郎瓦というメーカーの「プラウドUU40 銀黒色」に決定しました。

既存瓦の撤去からスタートです。

2.施工開始~中間報告

古瓦と屋根土を撤去します。古い住宅の場合、瓦の下に敷いてある屋根下地(野地板といいます)が写真のように隙間が開いているので、屋根土を撤去する際に天井裏に落ちてしまうので、掃除が大変でした。新しい瓦は屋根土を使わずに、引っ掛け葺きという工法で施工していきます。天候にも恵まれ、順調に進んでいます。

伊良湖屋 before & after

スワイプで工事の完成画像が見れます。

3.施工完了~まとめ

足場も撤去され完了です。 平板瓦は凹凸も少なく、すっきりした感じになります。今回は外壁には手を加えていないのですが、屋根が新しくなっただけで外観がすごく綺麗になったような印象を受けますね。
ちょっとPR
ガルガリウム外壁の塗り直し例
写真は、築30年ほどのアパートの板金外壁塗装の様子です。こげ茶色から黒に塗り替えです。

伊良湖屋のご紹介
弊社では左官工事の他、塗装工事も承っております。外壁の塗り替え工事や、ちょっとした塗装工事だけでもOKです。お気軽にお問い合わせください。




著者:間宮 秀樹
合同会社 伊良湖屋 代表
プロフィール:某自動車ディーラーの営業職を経て、2000年に株式会社川幸に入社。以降は新築、リフォーム、補修などの内外装工事に携わり2020年に独立。左官だけでなく屋根など住宅工事全般の多岐に渡る業種に精通する。
対応エリア:高浜市、碧南市、半田市、西尾市など愛知県内全域、その他(岐阜、三重など一部)
対応できる工事:漆喰珪藻土、モルタル外壁、内装工事、外構工事、屋根工事
お薦めのデザイン:コンクリート系, スタッコ系などシンプルなデザイン。
備考:週末、子供を連れて近所に釣りに行くのが趣味です。