ようこそ!ゲスト さん

漆喰

壁ダン 事務局ブログのサムネイル

漆喰壁で後悔?性能、工事について解説、体に悪いは嘘、補修メンテナンス、DIYの注意点は?

"お寺やお城など日本古来から壁材として漆喰が使用されてきました。漆喰は不燃性であり、アルカリ性であり、調湿機能や消臭機能もある為、大切な物を補完する蔵の壁材として使用されてきた事も広く知られています。
また、近年はこうした日本古来の漆喰だけでなく、フランスやイタリアなど欧州製の輸入漆喰の需要も増えてきました。そこで今回は左官のプロたちが漆喰壁について解説していきます。"

漆喰壁で後悔?性能、工事について解説、体に悪いは嘘、補修メンテナンス、DIYの注意点は? Read More »

architecture, door, doorway

マーブルフィール 施工事例 評判のドイツ漆喰と国産漆喰を比較

今回はドイツ漆喰のお話です。海外製の漆喰といえばフランス、イタリア、スペイン、スイスなどの製品が使われることはありますが、ドイツ製は日本ではあまり使われていません。Stoというドイツ漆喰正塗り壁材はたまに使われますが、(弊社blogにも一度登場しています)Stoは樹脂系の材料で、漆喰ではありません。ドイツ漆喰とはどのような材料なのでしょうか?

マーブルフィール 施工事例 評判のドイツ漆喰と国産漆喰を比較 Read More »

壁ダン 事務局ブログのサムネイル

漆喰で風邪予防、内装で出来る室内のコロナ対策。抗菌、抗ウイルスの性能を徹底比較

コロナの影響で 在宅時間 が長くなりました。それに伴い在宅時間が長くなった事で室内の抗菌抗ウイルス対策商品が注目されるようになりました。また我々、左官業界にも 漆喰 の抗ウイルス効果や施工のご相談についての問い合わせが増えてきた事も今回の記事作成の背景となっています。

漆喰で風邪予防、内装で出来る室内のコロナ対策。抗菌、抗ウイルスの性能を徹底比較 Read More »

architecture, door, doorway

キッチンカウンターにセニベトンハイブリッドの左官工事+フローリングでモダンな内装を実現。

白の壁、天井にコンクリート調のグレーのカウンターがアクセントです。最近増えてきている コンクリート調 仕上げ材。 セニデコ フランス社の セニベトン ハイブリッドを塗っていきます。今回はキッチンカウンターですが、洗面カウンターに塗る場合も多いです。もちろん壁にも塗れますし、床にも施工可能です。

キッチンカウンターにセニベトンハイブリッドの左官工事+フローリングでモダンな内装を実現。 Read More »

architecture, door, doorway

【パルプウォール工法】ひび割れ(クラック)が起こりにくい、塗り壁用壁紙下地による漆喰塗りです。

漆喰塗り以外の壁・天井も白の塗装仕上げで、すべて真っ白な内装です。名古屋市緑区4LDKの壁・天井の漆喰塗り工事 内装で漆喰塗りをする場合、まず プラスターボード のジョイントに、寒冷紗(かんれいしゃ)とよばれる クラック 防止のテープを貼って、その後

下塗り材塗り → 仕上げ漆喰ぬりという工程が一般的ですが、

【パルプウォール工法】ひび割れ(クラック)が起こりにくい、塗り壁用壁紙下地による漆喰塗りです。 Read More »

イナマサ業務店blog

左官で詐欺!? 屋根漆喰:訪問詐欺の手口に使われる補修工事の塗り方について左官のプロが解説

今回のテーマは屋根漆喰についてです。特殊な左官鏝で鶴首と呼ばれる鏝で瓦屋根の工事をします。
例として和瓦屋根を施工しています。
左官屋がなぜ屋根工事と思う方も多いと思いますが、瓦屋根を長持ちさせる工夫と技術があります。
屋根補修に関しては、訪問販売による詐欺が増えていますが、まずこの動画を見て工事内容について深く理解する事で詐欺に掛かるのを防ぐ事が出来るのではないでしょうか。

左官で詐欺!? 屋根漆喰:訪問詐欺の手口に使われる補修工事の塗り方について左官のプロが解説 Read More »

左官とは何か?歴史から塗り壁内装の現代を考察する

左官の歴史 元々は宮中の大工が右官と呼ばれていた事に対して、建物の仕上げを行う部門を「左官」と呼んでいた。読みは「さかん」だが地域によっては「しゃかん」と呼ぶ場合もある。 与えられた課題の図面を基に、しっくいの塗り技と石

左官とは何か?歴史から塗り壁内装の現代を考察する Read More »